【三日坊主必見】誰でも簡単にストレッチを続けられる方法とストレッチを続けたくなる9つの効果

○分かっていても続かない…
○ストレッチをやると体に良い!
○毎日続けると体が柔らかくなる!

というのは皆さんご存知かと思いますが、本当に毎日ストレッチを行なっているという方はどれくらいいるでしょうか。実際には体に良いのは分かっている・毎日やれば柔らかくなるのは分かっている「でもできない!」という方がほとんどだと思います。

今回の記事は、そんな方でもストレッチがやりたくなるような内容にしてみました!

ストレッチが続けられない理由

分かっていても続かない…それには大きく分けて2つの原因があります。それは、

  1.  続けた方が良い理由が曖昧
  2. 時間が取れない・めんどくさい

という2つです。

まず①の続けた方が良い理由が曖昧ということについて。多くの皆さんは、ストレッチは体を柔らかくする為だけのものだと思っていませんか?もちろんそれはそうなのですが、「体が柔らかくなるとどんなことが起こるか」というところが重要なポイントです。

体が柔らかくなると・・・

  1. 怪我の予防や
  2. 運動パフォーマンスアップ
  3. 運動後の疲労回復など
  4. 血流促進
  5. 姿勢が改善されることによっ
  6. 体の不調(慢性的な肩こりや腰痛など)の改善、
  7. 冷え性改善
  8. むくみ解消
  9. 代謝アップによるダイエット・美容効果

など一言でストレッチといってもこんなにたくさんの効果が期待できます。体に関して悩みが何もない!という方はあまりいないですよね。今あげた⑴から⑼の中で何かしら引っかかるものがあるはず。それこそがあなたがストレッチを続けた方が良い理由になるのです。

そして②の時間が取れない・めんどくさいという方。ものすごく気持ちわかります。何を隠そう私も三日坊主になることが多く…毎日30分ストレッチをやるぞ!と意気込んでもだいたい続けられません。では、そんな私のような人はどうすれば良いのか。

それは、「目標を低く設定する」ことです。

例えば、30分が長すぎるのであれば1日5分から始めてみる、毎日が大変だったら2日に1回とか曜日でやる日を決めるなど。毎日ストレッチができるに越したことはありませんが、まずは始めることが大切です。これくらいならできそうかな?という目標を立ててみてください。

ストレッチをやる時間が取れないという場合は「ながらストレッチ」をすると良いでしょう。テレビを見ながら・家事をしながらなど、わざわざ時間を取るのではなく何かをしながらストレチを行うのが「ながらストレッチ」。おすすめはテレビのCM中にストレッチをすることです。CMは1つ15〜30秒ほどあるので、ストレッチで筋肉を伸ばす時間としてもちょうど良く、時間も潰せて一石二鳥。

さらに究極は「寝ながら」ストレッチです。寝る前の時間や寝起きのタイミングで行うこのストレッチは文字通り寝た状態のままで行うのでめんどくささも無く行えます。ちなみに私はかなりのめんどくさがりなのでこの「寝ながらストレッチ」だけは毎日行って、ストレッチの時間をきちんと取るのは気が向いたら…という感じです。

このように、毎日必ずきちんと時間を取らなくてはいけないのではなく、自分のやりやすいタイミングや隙間時間を見つけて行うことができればストレッチの効果は十分に得られます。大事なのは「ストレッチをやろう」という意識を持つことなのです。

寝る前・起きた時にオススメの簡単ストレッチ

では、先ほどお伝えした寝ながらできるストレッチをいくつか紹介していきましょう。準備するのはゴロンと寝転がれるスペースだけ。寝る前や寝起きの時間を使って行ってみてください。

膝を抱えるストレッチ

仰向けに寝て両膝を抱え、胸の方に引き寄せるだけ。体が硬い方はこれだけでもお尻やもも裏に伸びを感じることができます。メインで伸ばしたいのは腰。ここを伸ばすことで寝ている時の反り腰を予防することげできます。

体をひねるストレッチ

  1. 仰向けに寝て両腕を広げる。
  2. 片足を持ち上げ、体をひねりながら反対側に倒す

腰背部を全体的に伸ばしていくストレッチです。簡単な動作ですが、広い範囲を伸ばすことができるのでかなりスッキリすることができます。寝起きは体が固まっていますので、徐々に行いましょう。

お尻のストレッチ

  1.  仰向けに寝て片膝を立て、もう片方の足を太ももに乗せる
  2.  立てた足を持ち上げ、乗せた方の足を体の方へ引き寄せる

意外と疲れて硬くなっていることが多いお尻の筋肉のストレッチです。お尻自体は普段痛みを感じにくい箇所ではありますが、腰痛や血流が悪くなる原因となりやすい筋肉。1日の終わりにしっかりと伸ばしておくのがオススメです。

タオルで太ももの裏を伸ばすストレッチ

  1.  タオルを1枚用意する
  2.  仰向けに寝て足の裏にタオルをひっかけてから片足を持ち上げる

このストレッチももちろん寝ながらなので、かなり楽で簡単!ですがタオルを使うことで、より効果的にストレッチできる方法になります。

ライフスタイルに合わせて継続できる方法をとる

いかがでしたか?最初にも書きましたが、ストレッチをすることが大事ということが分かっていても実際にやらなければ意味がないし、続けなければ本当の効果は得られません。そこで、高い目標を設定するのではなく「これくらいならできそうかな?」という無理のない目標を立ててみてください。

続ける自信がない方は・・・

「何かをしながら」
「隙間時間」
「寝る前や寝起きの時間」

などををうまく利用して、少しでも時間が空いたら体を伸ばそうという意識を持ってみると良いでしょう。まずはそこから始めてみたら、何かが変わってくるかもしれませんよ!

この記事を書いたコーチ

佐藤  亜希
パーソナルストレッチ専門店S-LIFE横浜店店長。
2014年同社立ち上げから幹部メンバーとして参画。トレーナー歴10年。常にお客様目線に立ち誰からでも親しまれる人柄もあり、幅広いお客様に支持される予約の取れない超人気トレーナー。
セッションだけでなく後進育成にも力を入れており、女性トレーナーが活躍できる指導もしている。

この記事を書いたコーチがいる施設

この記事を読んだ方にオススメの記事

他の記事を読む

  1. 運動後はストレッチが必須!その目的と理由について解説する

  2. 股関節ストレッチ

    むくみが出る3つの原因と1日たった10分でむくみに効く5つのストレッチ

  3. 【ジム ストレッチ】ストレッチでトレーニング効果アップや怪我の予防をしよう!

  4. 猫背改善ストレッチ

    猫背はデメリットだらけ!猫背改善のストレッチ&エクササイズ

  5. 腰痛を予防するポイントとストレッチ&エクササイズ

  6. 脚が太くなる原因と1日数分で美脚を手に入れるストレッチ

  1. 【股関節の可動域を広げるメリット】関節の構造とストレッチのやり…

    2020.03.29

  2. 【肩こり原因は パソコン中の姿勢にある?】7つのストレッチで肩こ…

    2020.03.28

  3. ランニングを継続することで得られる3つの大きな効果とは?

    2020.03.24

  4. 【朝食を食べて健康になろう!】朝食の三つの役割とは?

    2020.03.22

  5. 【ウォーキングをして健康を手に入れよう!】正しいフォームと悪い…

    2020.03.19

  1. 【股関節の可動域を広げるメリット】関節の構造とストレッチのやり…

    2020.03.29

  2. 【肩こり原因は パソコン中の姿勢にある?】7つのストレッチで肩こ…

    2020.03.28

  3. ランニングを継続することで得られる3つの大きな効果とは?

    2020.03.24

  4. 【ウォーキングをして健康を手に入れよう!】正しいフォームと悪い…

    2020.03.19

  5. 【ダイエットの期間設定は?】ホルモン周期を見ながらやるべきこと…

    2020.03.18

  1. 初心者から使いたい筋トレやダイエットの成果を最大限にするサプリ…

    2019.08.19

  2. 脚が太くなる原因と1日数分で美脚を手に入れるストレッチ

    2019.06.30

  3. 猫背改善ストレッチ

    猫背はデメリットだらけ!猫背改善のストレッチ&エクササイズ

    2019.06.23

自宅でできるカラダ改善法